◆シダ

タマシダ 室内へ移動

1122b
2018年11月22日

気温が下がってきたのでタマシダをベランダから室内へ移動します。
屋外でも育ちますが、冬は室内の方が葉が傷まないので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマシダ 植え替え

0524b
2018年5月24日

タマシダが冬の間に傷んだ&根詰まりしたので

0524c
2018年5月24日

葉と根を大胆に整理して植え替えました。
過去記事を見ると大体2~3年ごとにこういう作業をしているようです。

寒風には弱いけど丈夫なので生き残る&生育旺盛ですぐ根詰まりするのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリヅルランとタマシダ 室内へ

1104h
2016年11月4日

去年寒波で地上部が枯れ果てたもののここまで復活したオリヅルランと

1104g
2016年11月4日

これも葉が寒波でボロボロになって復活したタマシダを室内へ入れました。
関東だと室外でも平気だったのですが、去年に懲りて早めに入れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマシダ 植え替え

0530c
2016年5月30日

これも真冬の寒波で凍ったタマシダです。
殆ど地上部が枯れましたが、一部生き残っています。

0530d
2016年5月30日

鉢から抜くと根部分は元気。
つくづく丈夫だなぁ…。

0530e
2016年5月30日

根鉢を半分にして土を足して植え替えました。
これは実家に来た時を覚えていて、かれこれ34年目のお付き合いです。
ポトスとオリヅルランはもっと昔からあったし、そう考えると観葉植物って凄い。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマシダとオリヅルラン 凍りました

0126d
2016年1月26日

今朝の最低気温は-3.5度。
そして昨日からの低温で屋外で越冬しているタマシダは一日にして変色。

0126e
2016年1月26日

葉の水分が凍り、解凍後変色した模様。

0126b
2016年1月26日

オリヅルランは更に悲惨。
一応熱帯植物なので屋外で越冬させるのが問題なのですが、今年は新しい環境なのでどの位までいけるか実験という意味もあるのです。(オニ
-1度位なら大丈夫でしたが、流石に-3~-4度は無理の様子。

0126c
2016年1月26日

これも一日にして葉がシオシオ&シミだらけに。
春になったらリフレッシュを兼ねて植え替え再生します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマシダ 今年は外で越冬

0119b
2016年1月19日

今年は何となく外に置いたまま越冬しているタマシダです。
今日は初雪がちらつきましたが、京都は案外暖かい(当社比)のでこのままいけるんじゃないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマシダ 室内へ搬入

1013h
2014年11月13日

ベランダで育てていたタマシダを室内へ搬入しました。
冬でも外で育ちますが、室内の方が綺麗に育つので。
このタマシダとはもう32年目のお付き合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の訪れと冬支度

1111h
2013年11月11日

晴れ予報だった昨日の午後、俄かに空が掻き曇り…

1111i
2013年11月11日

突然の豪雨と暴風
寒冷前線の通過です。

30分後には天候は回復し冬の空気に変わりました。
今年の秋は短かった

1111l
2013年11月12日

翌朝には5度以下まで冷え込んだので寒さに弱いものを室内へ。

玄関前に置いていたタマシダと

1111k_2
2013年11月12日

種採り用に鉢で育てているアルテルナンテラ・デンタタ(レッドフラッシュ)を室内へ搬入しました。
既に葉が寒さを感じているみたいですが(^^;)

1111j
2013年11月12日

プランターで育てているものは大きくて入れられないので霜が降りるまで鑑賞します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観葉植物を室内へ搬入

明日から冷え込むという事なので、寒さに弱い観葉植物を室内へ搬入しました。

1113h2012年11月13日

実家の頃からだと30年近いお付き合いのタマシダと。

1113g2012年11月13日

緑化フェアで配布されたレックスベゴニア。

1113e2012年11月13日

ダイソー出身のクリプタンサス・ビビッタータスです。

搬入前にシャワーで埃を洗って虫チェックと枯葉をカットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タマシダ 茂っています

0911b2012年9月11日

植え替えから五か月、タマシダは葉が増えて秋を迎えました。
今年の冬は室内に入れる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

◆オリヅルラン ◆クリプタンサス ◆グズマニア ◆シダ ◆ストレリチア ◆スパティフィラム ◆ドラセナ ◆ポトス ◆モンステラ ●カゲツ(金のなる木) ●サボテン ●チランジア ●ハナスベリヒユ ●マツバギク ●マツバボタン ●マンネングサ ●ミセバヤ ●多肉 ★サラダ菜 ★シソ ★チンゲンサイ ★トウガラシ ★トウガン(謎の芽) ★ハダイコン ★フキ ★ブルーベリー ★ブロッコリー ★ミニトマト ★ミョウガ ★レタス ★二十日わけぎ ★二十日大根 その他 アイリス アガパンサス アサガオ アシュガ アジサイ アスター アネモネ アリッサム アルテルナンテラ アークトチス(ハゴロモギク) アーモンド イキシア イベリス イポメア インパチェンス エンバク オキザリス オキナグサ オキナワスズメウリ オジギソウ オレガノ オーニソガラム カスミソウ カラジウム カリブラコア カンナ ガウラ キク キンレンカ(ナスタチウム) ギボウシ(ホスタ) クリサンセマム クリスマスローズ クロッカス グラジオラス グラス ケイトウ ゲラニウム コクリュウ コスモス コリウス コルディリネ コンボルブルス サルビア サルピグロシス シクラメン シバ シャスターデージー(謎の芽) シラン ジギタリス スイセン スイセンノウ スイートピー ストック センニチコウ ゼフィランサス ゼラニウム ソラナム・ラントネッティ タイム ダスティーミラー ダリア チオノドクサ チャ(茶の木) チューリップ ディモルフォセカ デルフィニウム トレニア ナデシコ ニゲラ ニチニチソウ ネメシア ネモフィラ ハエトリソウ ハツユキカズラ ハブランサス ハボタン バジル バラ パンジー ヒペリカム ヒマワリ ヒメツルソバ ヒャクニチソウ ヒヤシンス(謎の球根・謎の球根2) ヒューケラ・ヒューケレラ・ティアレラ ビスカリア フェリシア フリージア フロックス ブッドレア ブルークローバー プスキニア プティロータス プラチーナ プリムラ ヘリオトロープ ヘンリーヅタ ベゴニア ベレバリア ペチュニア ペンタス ホオズキ ホトトギス ホリホック ポインセチア ポピー マリーゴールド ミニバラ ムギワラギク ムスカリ メランポジューム モミジ モモイロタンポポ ヤグルマギク(セントーレア) ユリ ユリオプスデージー ユーカリ ユーフォルビア ラケナリア ラベンダー ラン リアトリス リシマキア リナリア ルピナス ワスレナグサ 寄せ植え 花壇 謎の芽