バラ

バラ 次々に開花しています

0520b
2019年5月20日

アンジェラに続きバラが次々に開花しています。

0520c
2019年5月20日

ブルーバユー

0520e
2019年5月20日

スイートチャリオット

0520h
2019年5月20日

ジャンティーユ

| | コメント (0)

アンジェラ 開花

0509f
2019年5月9日

バラのアンジェラが開花しました。

0509i
2019年5月9日

今年もバラの季節が始まります。

| | コメント (0)

バラ 蕾

0418b_1
2019年4月18日

やっとバラの蕾が出てきました。

アンジェラ

0418c_1
2019年4月18日

ジャンティーユ

0418d_1
2019年4月18日

ブルー・バユー

楽しみな季節になって来ました。

| | コメント (0)

バラ 残りの鉢を土替え&新芽

0221b
2019年2月21日

オマージュ・ア・バルバラとブルー・バユーを

0221c
2019年2月21日

土替えをしました。
やはり2年おき位だと土が固くなっていなくて楽。

0221d
2019年2月21日

既に芽が動いている株も。
ジャンティーユ

0221e
2019年2月21日

スイート・チャリオットは葉が開き出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ 剪定

0204c
2019年2月4日

立春になってしまいましたが、今頃バラの冬剪定をします。

BEFORE

0204d
2019年2月4日

AFTER

今年は余り深く切っていません。
石灰硫黄合剤塗りは時期を逸したので今年はパス。
ベランダ栽培なので一年くらい塗らなくても大丈夫と思いたい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さよならブルー・ボーイ

0121c
2019年1月21日

そろそろ冬剪定しなきゃと株を見ていると…。

0121b
2019年1月21日

ブルー・ボーイの株元に怪しいコブが…、こっこれは恐らく癌腫。
カルスかもしれないという淡い期待もありますが、癌腫なら狭いベランダの事。
他の株にうつる恐れもあるので断腸の思いですが処分します。

園芸植物は出会いと別れを繰り返すものですし、余り個々に思い入れないようにしていますが、このブルー・ボーイとは長い付き合いでした。

0113f
2003年1月13日

前回の千葉居住時代に京成バラ園芸で購入。
最初は吊り鉢に植えるという無茶を…(^^;)
このころは作出されて程ないころで名前で検索しても別の意味のブルー・ボーイばかり出てきてしまって特徴も良くわかりませんでした。

0608m
2003年6月8日

最初の開花です。
吊り鉢でポピーと寄せ植え(汗

0625l
2007年6月25日

岡山に引っ越しました。
この年は暑かった…。

1102c
2007年11月2日

秋の開花は香り高く趣もあります。

0710p
2008年7月10日

翌年には神奈川へ。
庭で育てたので黒星病に悩まされました。

0525l
2009年5月25日

更には埼玉へ。
狭いベランダで花盛り。

0525k
2015年5月25日

京都ではスペースがあったので伸び伸びと。
暑くて寒かったけどw

0526d
2017年5月26日

またもや千葉へ。

1208b
2018年12月8日

年末に咲いた最後の花です。
思えば昨シーズンは開花が少なかった。やはり弱っていたのですね。

16年間コロコロ環境が変わる中、それぞれの場所で懸命に咲いてくれました。
ありがとう、さよならブルー・ボーイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラ 土換え

1218c
2018年12月18日

バラの鉢の土を換えます。

1218d
2018年12月18日

まずはアンジェラ、スイート・チャリオット、ジャンティーユを土換え。
2年ぶりくらいだと土もやわらかくて楽です。
培養土が切れたので残りは年明け以降かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルー・ボーイ 冬のバラ

1210b
2018年12月10日

真冬並みの寒さの中、ブルー・ボーイが咲きました。
寒くても良い香り♪
他にも蕾はかなりあるのですが、開花まで至るかどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋バラ始動

1002c
2018年10月2日

台風よけで室内に入れたのが刺激になったか、オマージュ・ア・バルバラが開花しました。
秋バラ始動です。

1002b
2018年10月2日

爽やかな日差しを浴びています。
はっきりしない天気続きだったので、こんな日に開花するのはラッキーですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バラ 夏剪定

0827b
2018年8月27日

バラの夏剪定をします。
背景がうるさくて分かり難いのですが…

BEFORE

0827c
2018年8月27日

AFTER

枝先を2/3程切り、傷んだ葉を摘んで肥料をまきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

◆オリヅルラン ◆クリプタンサス ◆グズマニア ◆シダ ◆ストレリチア ◆ドラセナ ◆ポトス ◆モンステラ ●カゲツ(金のなる木) ●サボテン ●チランジア ●ハナスベリヒユ ●マツバギク ●マツバボタン ●マンネングサ ●ミセバヤ ●多肉 ★サラダ菜 ★シソ ★チンゲンサイ ★トウガラシ ★トウガン(謎の芽) ★ハダイコン ★フキ ★ブルーベリー ★ブロッコリー ★ミニトマト ★ミョウガ ★レタス ★二十日わけぎ ★二十日大根 その他 アイリス アガパンサス アサガオ アシュガ アジサイ アスター アネモネ アリッサム アルテルナンテラ アークトチス(ハゴロモギク) アーモンド イキシア イベリス イポメア インパチェンス エンバク オキザリス オキナグサ オキナワスズメウリ オジギソウ オレガノ オーニソガラム カスミソウ カラジウム カリブラコア カンナ ガウラ キク キンレンカ(ナスタチウム) ギボウシ(ホスタ) クリサンセマム クリスマスローズ クロッカス グラジオラス グラス ケイトウ ゲラニウム コクリュウ コスモス コリウス コルディリネ コンボルブルス サルビア サルピグロシス シクラメン シバ シャスターデージー(謎の芽) シラン ジギタリス スイセン スイセンノウ スイートピー ストック センニチコウ ゼフィランサス ゼラニウム ソラナム・ラントネッティ タイム ダスティーミラー ダリア チオノドクサ チャ(茶の木) チューリップ ディモルフォセカ デルフィニウム トレニア ナデシコ ニゲラ ニチニチソウ ネメシア ネモフィラ ハエトリソウ ハツユキカズラ ハブランサス ハボタン バジル バラ パンジー ヒペリカム ヒマワリ ヒメツルソバ ヒャクニチソウ ヒヤシンス(謎の球根・謎の球根2) ヒューケラ・ヒューケレラ・ティアレラ ビスカリア フェリシア フリージア フロックス ブッドレア ブルークローバー プスキニア プティロータス プラチーナ プリムラ ヘリオトロープ ヘンリーヅタ ベゴニア ベレバリア ペチュニア ペンタス ホオズキ ホトトギス ホリホック ポインセチア ポピー マリーゴールド ミニバラ ムギワラギク ムスカリ メランポジューム モミジ モモイロタンポポ ヤグルマギク(セントーレア) ユリ ユリオプスデージー ユーカリ ユーフォルビア ラケナリア ラベンダー ラン リアトリス リシマキア リナリア ルピナス ワスレナグサ 寄せ植え 花壇 謎の芽