« ヒヤシンス 発芽 | トップページ | ヘンリーヅタ 植え替え »

バラ 剪定+石灰硫黄合剤塗り

0120b
2020年1月20日

バラはまだ葉がついていたりチラホラ花が咲いたりしていますが、暖冬でこのまま葉が動き出すかもしれないので剪定します。

BEFORE

0120c
2020年1月20日

AFTER

今年はマンションの大規模修繕が予定されているので株を小さく収めるため強めに剪定しました。

0120d
2020年1月20日

ついでに石灰硫黄合剤を濃いめに希釈して展着剤を追加して

0120e
2020年1月20日

枝に塗布しました。
これで最低限の冬の仕事は完了!

|

« ヒヤシンス 発芽 | トップページ | ヘンリーヅタ 植え替え »

バラ」カテゴリの記事

コメント

冬のバラ仕事、終了しましたね。(^^)
大規模修繕があると、いろいろ考えてしまいますね。

うちは12月末に仮剪定しましたが、もう芽が動いて展開し始めています。
休眠しませんね。
カイガラムシ対策のマシン油塗りを、急がなくては。
今年は寒肥をたっぷりあげようと思います。
去年は、寒肥もお礼肥も控えめでしたから。

投稿: amocs | 2020年2月 1日 (土) 14時25分

>amocsさん
今年は暖冬なのでのんびりしていると芽が動いてきそうで晴れた暖かい日を見つけてサクッと済ませました。
短く剪定すると合剤塗りも楽ですし(^^;)

大規模修繕も4回目(今のマンションでは初めて)なので慣れてはいますが一時的に株が弱るのと種まきが出来ないのが頭が痛いです。
あっ鉢と道具を押し込むスペースも確保しないと…。

投稿: REIKO | 2020年2月 3日 (月) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒヤシンス 発芽 | トップページ | ヘンリーヅタ 植え替え »