« 照波 開花 | トップページ | バラ 遅咲きのピーク »

変化朝顔 種まき

0522m
ウォーキングで寄った佐倉の歴史民俗博物館くらしの植物園で頂いた変化朝顔の種をまきます。
品種はマルバアサガオのミルキーウェイ(変化朝顔の一種)と変化朝顔出物系統No.401(黄握爪龍葉淡紅紫地紅紫車絞覆輪風鈴獅子咲)です。
変化朝顔は花銘が長いw(葉の色と形、花の色と形を表しているらしい)

0522n
2019年5月22日

種に傷をつけて水に一晩漬けて。

0523b
2019年5月23日

ポットに直接種まきしました。
左がミルキーウェイ、右が変化朝顔です。
朝顔の種まきなんて何十年振りでしょう(^^)

|

« 照波 開花 | トップページ | バラ 遅咲きのピーク »

アサガオ」カテゴリの記事

コメント

変化朝顔って知りませんでしたが、歴史あるジャンルなんですね。
普通なら変な花が咲いちゃったで終わるところを
種とって増やしたんですね。おもしろ〜い!( ゜o゜ )
とんでもなく長い名前の方、風鈴と獅子が同居した花形って・・・ ヽ(。_°)ノ ?
どんなのが咲くか楽しみです。(^皿^)

投稿: amocs | 2019年5月28日 (火) 15時38分

>amocsさん
めくるめく伝統園芸の世界みたいです>変化朝顔
ミルキーウェイの方は花色変化はしますが西洋朝顔で
長い名前の方は伝統園芸系の様です。
普通は奇形と捉える所を変化として固定させようとするのが日本の伝統園芸独特の様子。
変化朝顔は種まきしても出現率が低い様で、この5粒の種に含まれているかどうかお楽しみです。

投稿: REIKO | 2019年5月29日 (水) 06時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 照波 開花 | トップページ | バラ 遅咲きのピーク »