« ヒヤシンス 発芽 | トップページ | 多肉の紅葉 »

さよならブルー・ボーイ

0121c
2019年1月21日

そろそろ冬剪定しなきゃと株を見ていると…。

0121b
2019年1月21日

ブルー・ボーイの株元に怪しいコブが…、こっこれは恐らく癌腫。
カルスかもしれないという淡い期待もありますが、癌腫なら狭いベランダの事。
他の株にうつる恐れもあるので断腸の思いですが処分します。

園芸植物は出会いと別れを繰り返すものですし、余り個々に思い入れないようにしていますが、このブルー・ボーイとは長い付き合いでした。

0113f
2003年1月13日

前回の千葉居住時代に京成バラ園芸で購入。
最初は吊り鉢に植えるという無茶を…(^^;)
このころは作出されて程ないころで名前で検索しても別の意味のブルー・ボーイばかり出てきてしまって特徴も良くわかりませんでした。

0608m
2003年6月8日

最初の開花です。
吊り鉢でポピーと寄せ植え(汗

0625l
2007年6月25日

岡山に引っ越しました。
この年は暑かった…。

1102c
2007年11月2日

秋の開花は香り高く趣もあります。

0710p
2008年7月10日

翌年には神奈川へ。
庭で育てたので黒星病に悩まされました。

0525l
2009年5月25日

更には埼玉へ。
狭いベランダで花盛り。

0525k
2015年5月25日

京都ではスペースがあったので伸び伸びと。
暑くて寒かったけどw

0526d
2017年5月26日

またもや千葉へ。

1208b
2018年12月8日

年末に咲いた最後の花です。
思えば昨シーズンは開花が少なかった。やはり弱っていたのですね。

16年間コロコロ環境が変わる中、それぞれの場所で懸命に咲いてくれました。
ありがとう、さよならブルー・ボーイ。

|

« ヒヤシンス 発芽 | トップページ | 多肉の紅葉 »

バラ」カテゴリの記事

コメント

あちゃ〜! 癌腫ですか。(><)
愛着のあるブルーボーイ、惜しいですね。
よく咲いてましたのにね。

うちも数年前にピンクサクリーナが、たぶん癌腫に罹り、処分しています。
ボロボロに崩れるんですよね。イヤな感じでした。
その前に挿し木してたのが、今の株です。
ここは気持ちを切り替えて、新しいバラを手に入れるチャンスと考えましょう。
京成バラ園芸も近いことですし。

投稿: amocs | 2019年1月31日 (木) 15時29分

>amocsさん
癌腫は確か初めてだと思うのですが、寄りによってブルー・ボーイあぁぁ~と(><)

色も香りも咲きっぷりも程よくて気に入っていましたし、何せ転勤ライフを共にしてきた仲間だと思っていたので殊更残念でした。
もっと古い株は他にもありますが、バラは四季折々変化が大きいし手間もかかるので記憶に残りますし。

京成バラ園芸、おっしゃる通り近いです。
前回訪れた時は狙った品種に気に入るのが無くて、次回は出会いがあるといいなぁ~。

投稿: REIKO | 2019年2月 1日 (金) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよならブルー・ボーイ:

« ヒヤシンス 発芽 | トップページ | 多肉の紅葉 »