« 2月のオキザリス | トップページ | クリスマスローズ・イエローダブル 開花 »

バラ 石灰硫黄合剤塗りと寒肥

0216f
寒さが緩んだ隙を逃さずにバラの石灰硫黄合剤塗りを行います。
この薬剤、2006年に購入したのですがそれほど減っていないので恐らく一生分使えるのではないでしょうか。

0216g
2017年2月16日

冬枯れのバラにせっせと塗ります。
今年はつるバラを切り詰めたので楽チンです。

0216h
ついでに寒肥として油かすをまきました。

|

« 2月のオキザリス | トップページ | クリスマスローズ・イエローダブル 開花 »

バラ」カテゴリの記事

コメント

これで冬のバラ作業はほぼ完了ですね。
石灰硫黄合剤、少量であればいいんですけどね。

私はカイガラムシ対策にマシン油を
株元だけでも塗ろうと思います。

投稿: amocs | 2017年2月19日 (日) 16時04分

>amocsさん
ギリギリで完了した感じです(汗
晴れ間を待っていたらいつまでもぐずぐず天気で…。

石灰硫黄合剤は六一〇ハップと同様に数年前に騒動が起きて小さいボトルでの販売はされなくなったのですよね。
両方とも消毒に便利な薬剤なのでいつか再開してくれると良いなぁと思っています。

投稿: REIKO | 2017年2月20日 (月) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラ 石灰硫黄合剤塗りと寒肥:

« 2月のオキザリス | トップページ | クリスマスローズ・イエローダブル 開花 »