« チランジア・イオナンタ 器決定 | トップページ | 白美人・呂千絵・リラシナ 鉢増し »

金晃丸 復活を目指して

0519c_2
2014年5月19日

金晃丸がこの冬の寒さの中水やりを失敗した為に徐々に芯が腐ったらしく、気が付いた時には株の殆どが駄目になってしまいました。
表側には腐っているのが見えないんですよね。

夫の衝動買い(のち世話はこちらに丸投げ)とはいえ23年も我が家にいるサボテンですからこのままお別れするのは寂しい…。
何とか悪くなっていない部分を胴切りして暫く乾燥

0528c
2014年5月28日

砂に挿して復活を計ります。
こんなに小さくなってしまいましたが果たして無事根付くでしょうか?
ネームプレートも23年前についていたものを引き継いでいます。

|

« チランジア・イオナンタ 器決定 | トップページ | 白美人・呂千絵・リラシナ 鉢増し »

●サボテン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金晃丸 復活を目指して:

« チランジア・イオナンタ 器決定 | トップページ | 白美人・呂千絵・リラシナ 鉢増し »