« フリージア 蕾 | トップページ | デロスペルマ・コンゲスタム 蕾 »

チオノドクサ 蕾

0401e
2014年4月1日

チオノドクサ 球根植え付けから138日

葉の隙間から蕾が見えます。
スプリング・エフェメラル系統はいきなり咲くのが多いですね。

0401f
2014年4月1日

例によって咲きそうなのはまだひとつ。

|

« フリージア 蕾 | トップページ | デロスペルマ・コンゲスタム 蕾 »

チオノドクサ」カテゴリの記事

コメント

蕾のつき方がプスキニアと同じようですね、
発芽後いきなり蕾。
チオノドクサもいいですよね。
混植に入れたら、ムスカリの後に咲いてくれそう。

↓ アルメニカムもいっぱい咲いてますね。
うちももうそろそろ満開。
早いのはもう終わりかけなので、昨日、少しカットしました。

投稿: amocs | 2014年4月 2日 (水) 10時29分

>amocsさん
プスキニアとチオノドクサ、似てますねぇ~。
芽が出たなぁとおもったらいきなり葉の隙間から咲きだしますもん、油断がなりません。
でも、そこもスプリング・エフェメラルらしくていいですね。

アルメニアカムも今年は蕾が出てからの進行が早かったです。
急に気温があがったからかもしれませんね。

投稿: REIKO | 2014年4月 2日 (水) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チオノドクサ 蕾:

« フリージア 蕾 | トップページ | デロスペルマ・コンゲスタム 蕾 »