« ストック早生系混合 開花 | トップページ | ラケナリア・ヴィリディフローラ まだまだ開花中 »

バラ 石灰硫黄合剤を塗布

0207b本日は穏やかな日和なので、冬のバラ手入れの最大のイベント、石灰硫黄合剤塗りを行います。
高濃度で塗るのでマスクと手袋は必須です。

0207d石灰硫黄合剤に展着剤を加えて水で10倍に薄めます。
ベランダに温泉の臭いが漂います~

0207e_22013年2月7日

液が撥ねない様に慎重に塗り塗り…

0207g2013年2月7日

全ての枝を隅々まで二度塗り。
残った液は薄めて鉢にまきました。

|

« ストック早生系混合 開花 | トップページ | ラケナリア・ヴィリディフローラ まだまだ開花中 »

バラ」カテゴリの記事

コメント

結構神経使う、根気仕事ですね。お疲れさまです。
この手間を考えると、剪定も思い切りよく出来ますね。

なるほど〜 道具と残った液の始末まで教えてもらうと
出来る気がして来ました。
今年はもう1回なしでやってみようと思いますけど
春から梅雨時にあんまり大変なら、来年は塗るかも。

夏に焦げたサンバースト (゚m゚*)プッッ そのまんまですね。

それにしても桃の輝き、すごい!
このくらい迫力あるのが園芸店でディスプレイされてたら
売り上げ上がりそうですよね。

投稿: amocs | 2013年2月 8日 (金) 07時11分

>amocsさん
今日は風が強いので石灰硫黄合剤塗りを昨日済ませて良かったです。

普通の木バラは剪定後なので枝が殆ど無くて楽なのですが、問題はつるバラですね~。
目線より上の部分を塗る時は神経を使います。
おまけに塗るのに慣れてくるとだんだん筆遣いが荒くなっちゃってうっかり飛沫が…(^^;)

ちょっと神経を使いますが、ハダニとうどん粉には悩まされなくなったのでお守り代わりです^^

桃の輝きは寒さが緩んで綺麗に咲く様になってくれました。
まだまだ花が少ないので有り難いです。
有り難いけど増えすぎるのが難点かも(^^;)

投稿: REIKO | 2013年2月 8日 (金) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バラ 石灰硫黄合剤を塗布:

« ストック早生系混合 開花 | トップページ | ラケナリア・ヴィリディフローラ まだまだ開花中 »