« アネモネ 球根植え付け | トップページ | わすれな草 ポット上げ実験結果 »

疑惑の培養土

1022b観察の結果、今期のポット上げ失敗率の高さは使用した培養土にあるのでは?という疑いが…。
最初はしつこい高温かなと思っていましたが、気温が下がっても状況は変わらないし、わすれな草のポット上げ結果を見ると培養土説が濃厚(--)

疑惑の培養土で育てた苗の一覧で生き残ったものは。

・パンジー 21株中4株
・ストック 16株中7株
・美女なでしこ 全滅
・デルフィニウム 13株中6株
・わすれな草 6株中3株
・矮性ルピナス 42粒種まきして7株
あとはモミジとシクラメンの鉢増しに使ったかもしれませんが記憶があいまい。

この数年ミニトマトの袋栽培以外はずっと同じ銘柄の培養土を使っていますが、こんなことは初めてです。
でも種まき用の土も銘柄は違いますが同じメーカー(培養土ではトップシェアらしい)なんですよね。

030見た目は普通に見えるのですが、塩でも混じってるの?って位に酷い有様です。
培養土は当たり外れがあるというし、今回使用した9月に買ったロットがたまたま外れだったのかもしれません。

取りあえず、暫くポット上げは種まき用土を使用して、次の培養土は他の銘柄を探そうと思っています。
気に入っていたのになぁ~。

|

« アネモネ 球根植え付け | トップページ | わすれな草 ポット上げ実験結果 »

その他」カテゴリの記事

コメント

培養土でそんなことあるんですね。Σ( ̄ロ ̄lll)
混ざってる腐葉土が未熟なんでしょうか。
半年後に売れ残りを買えば大丈夫だけど
出荷したばかりのに当たるとダメとか?

うちもいつもと違う腐葉土買ったら、腐熟してなくて
ほとんど濡れ落ち葉みたいなんです。
少し使ったものの気になって買い直し、怪しい方は堆肥に回しました。

投稿: amocs | 2012年10月27日 (土) 09時49分

培養土が原因で枯れちゃうって
こともあるんですね。
しかもポット上げしたばかりの苗なんて
ほんと残念ですよね…。
こういうのって土の成分を調べるなんて
無理だからどうしようもないですよね(・へ・)
残った苗たちが元気に咲くことを
祈ってます☆

投稿: yumi | 2012年10月27日 (土) 22時55分

>amocsさん
培養土にも当たり外れがあるとは聞いた事があるのですが、実際に当たったのは初めてです(--)
銘柄によって配合があるとは思うので水はけが悪いとか栄養少なそうとかあったのですが…。
混ざっている腐葉土が未熟とかは有り得そうですね。

amocsさんの買った腐葉土は未熟だったんですか。
完成品だと思って消費者は買っているのだから困りますよね。

>yumiさん
最初は培養土じゃなくて高温かなぁと思ったのですが、涼しくなっても状況は変わりませんでした。
で、生き残っても成長具合も悪いしこれは土が原因では?と実験したらこの通りで。。。

特にパンジーの種まきは楽しみだったのでがっくりです(--)
今回がたまたま外れだったと思いたいですけど。

投稿: REIKO | 2012年10月29日 (月) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/420270/47596279

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑の培養土:

« アネモネ 球根植え付け | トップページ | わすれな草 ポット上げ実験結果 »