« ムスカリ 満開 | トップページ | ヘンリーヅタ 剪定・土替え »

フェリシア 206日

0408f 2009年4月8日

フェリシア・スプリングメルヘン 種まきから206日

開花が本格的になってきました。

これは北側花壇

0408p 2009年4月8日

南側花壇も咲き始めました。

紫色のようです。

0408k 2009年4月8日

寄せ鉢 何故か一番勢いがあるのはこの鉢です。

|

« ムスカリ 満開 | トップページ | ヘンリーヅタ 剪定・土替え »

フェリシア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。                
「フェリシア・スプリングメルヘン」とても美しいですね。自分も庭に植えようかと思っています。以前デージーに憧れていたのですが、匂いが耐えられず断念。この「フェリシア・スプリングメルヘン」は、デージーの仲間なのでしょうか。匂いはしますか。是非教えてください。

投稿: r.tink | 2009年6月15日 (月) 20時16分

>r.linkさん
こんにちは、初めまして。
フェリシア・スプリングメルヘンもデージーもキク科に属するので仲間といえば仲間かもしれません。
香りは私は感じませんでした。
フェリシア(宿根の方ではなく一年草の方)は色がとても綺麗ですよね、特に芯と花弁がカラーコーディネートされているところに魅力を感じます。
お薦めしますよー(^^)

投稿: REIKO | 2009年6月15日 (月) 20時28分

はじめまして。
ガーデニング初心者です。
ホームセンターでチューリップとイキシアの球根を見つけて植え、
その後、種から花を育ててみたい!とフェリシアとネモフィラの種を買い、
植えました。
まったくのガーデニング初心者なので、インターネットで育て方を検索したところ、
こちらのブログにたどり着きました。
成長過程が写真でアップされていて、とても参考になります。
ちなみに、ネモフィラは本日で種まきから29日目、フェリシアは21日目です。
水のやりすぎで根腐れしてしまったものもありますが、
両方とも25ずつ位ポット上げができました。
これからの成長が楽しみです。
また、こちらのブログを参考にさせていただきたいと思います。

投稿: さゆりん | 2009年11月 4日 (水) 10時59分

>さゆりんさん
初めまして、レスをありがとうございます。

私もガーデニング歴は長いのですが、種まき園芸は近年になって始めました。
苗からでも楽しいのですが、種から育てた植物が花咲くと、嬉しさも格別だな~と思います(^^)

ネモフィラとフェリシアですか、両方とも春の青系の花ですね。
ネモフィラはややだらしなく育ってしまうのが玉の瑕ですが、一面の青は素晴らしいと思いました。
フェリシアはちょっと寒さに弱いみたいです。
特に霜で痛んだり…、結構苦労した思い出があります。
こちらのブログがさゆりんさんの参考になって嬉しいです。
お互い来年の春に綺麗な花が咲きますように♪

投稿: REIKO | 2009年11月 4日 (水) 21時01分

お返事ありがとうございます。
こちらのブログでフェリシアは霜に弱いことを知ったので、
春までポットで育てようと思っています。
仰るとおり、ネモフィラもフェリシアも私の好きな青色です。
初心者の為、花を咲かせることが出来るか不安ですが、
咲いたときの綺麗な青色の花を想像し、大事に育てていきたいと思っています。

投稿: さゆりん | 2009年11月 6日 (金) 21時27分

>さゆりんさん
根詰まりが心配ですが、ポット植えの方が管理がしやすいので安心ですよね。
先日も寒波が急に来ましたし。
先が長いですが、今から花が咲く春が楽しみですね(^^)

投稿: REIKO | 2009年11月 8日 (日) 20時58分

ポットで育てた場合、根詰まりが心配されるのですね。
それでは、鉢に植えられる苗はそちらに植えたいと思います。
アドバイスありがとうございます。

あと、質問なのですが、種蒔きの時に園芸の知識がまったくなかった為、
ネモフィラを庭に直蒔きしてしまい、ナメクジに新芽を食べられてしまいました。
ネモフィラもフェリシアもあと1ヶ月位したら庭に定植したいと思っているんですが、
その段階でナメクジに食べられる危険はないのでしょうか?

また、今、プランターに直蒔きしたネモフィラに、
葉先が黒くなっているものがあります。
これは何なのでしょうか?
画像が送れず、文面だけではわかりにくいと思いますが、アドバイスお願いします。

投稿: さゆりん | 2009年11月10日 (火) 10時53分

>さゆりんさん
>ポットで育てた場合、根詰まりが心配されるのですね。

そうですね、物によってはポットのままでも大丈夫だと思いますが、ちょっと窮屈かもしれません。
でも私もナデシコを今年はポットのまま春まで育てる予定です。かなり窮屈そうですが

>その段階でナメクジに食べられる危険はないのでしょうか?

あります、但しこれからの季節はナメクジも活動しなくなってくるので多分大丈夫だと思います。
もし気になるならナメクジ退治用の薬剤を播いておくと安心です。
心配なのは暖かくなってからで、私も退治しても退治してもいたちごっこになりました。
今年はマンションなのでかなり楽ですが、地植えはナメクジ・ダンゴムシ・ヨトウムシが大変ですね…。

>葉先が黒くなっているものがあります。

私も素人園芸なので、経験則からの想像です。
葉色が変わるのは温度障害(先日の寒波?)か根ぐされ、根詰まり、肥料のあげすぎが考えられます。そのどれかではないかと。
お役に立てると良いのですが…。

投稿: REIKO | 2009年11月10日 (火) 13時31分

午前中にメールした後、外に出て、日に当てているネモフィラを見たところ、
ポット植えネモフィラを入れている籠に毛虫のような虫がよじ登っていました。
こいつか~とすぐ捕殺し、インターネットでこの虫をネキリムシと突き止めた為、
葉先を黒くしている犯人はネキリムシだと思い込み、
急いでオルトランをホームセンターに買いに行き、
ネモフィラの根元に蒔いてしまいました。
それからREIKOさんのお返事を読みました・・・。
本当の原因をつきとめていないのに苗にオルトランは良くなかったですよね。
ネキリムシが原因なら早期に駆除したほうがいいと思っての行動でしたが、
若苗に強い薬は良くなかったかなと少し後悔しています。

投稿: さゆりん | 2009年11月10日 (火) 15時51分

>さゆりんさん
いえいえ、私の話はあくまでも推測ですのでもしかしたら今回はネキリムシが原因かもしれませんよ~。
ただ、ネキリムシに幼苗が被害に遭う場合は枯れてしまうかいきなり丸ごと無くなってしまうのではと思います。
(ネキリムシ自体がまだ小さければ別ですが)

オルトランは色々便利な薬なのであって無駄はありませんし、今の時期ならアブラムシ予防にもなりますし、仰るように小さな苗ですので加減して使われては如何でしょうか?(^^)

投稿: REIKO | 2009年11月10日 (火) 20時22分

こんにちは

園芸初心者からすると、今回の葉先が黒くなった原因が虫だった場合、
出来ればお薬を使わず虫に出て行って(若しくはこないで)欲しかったのですが、
もうオルトランを根元にまいてしまった為、
しばらくこれで様子を見たいと思います。

今、ポット植えでネモフィラ、フェリシアを育てていますが(他にもプランター、鉢に直蒔きも有)フェリシアの方が寒さに弱いデリケートな苗だと思っていたら、
今のところ、葉先が黒くなってしまったり、しんなりしてしまって
苗が駄目になってしまったもの(と自分で判断し、抜いてしまった苗)は
ネモフィラのほうが多く、逆に弱いと思っていたフェリシアは丈夫に育っており、
そこは意外です。

昨晩(私はぐっすり眠っていたので知りませんでしたが・・・)から今朝迄、
こちらの地域は雨、風が結構凄かったです。
今朝外に出てみると、外に出してあるプランター苗はほとんど横に倒れて
大変なことになっていました(こんな天気になると思っていなかったので、
シートで覆っていませんでした)。

週間天気予報では土曜日迄雨が続くらしく、
このままではこの雨のせいでネモフィラがひょろひょろに
伸びていってしまいそうなので、
早く天気になって欲しいなぁと思います。

投稿: さゆりん | 2009年11月11日 (水) 16時48分

>ゆまりんさん
あくまでも去年の私の経験則ですと、初期成育は寧ろフェリシアの方が良かったです。
ネモフィラはいつまでもヘロヘロして軟弱でしたし

ところが霜が降りるようになると、他の植物などはそれ程ダメージがなくてもフェリシアは葉が痛んでしまいました。
ですので、ゆまりんさんのお住まいの地域が暖地でなければ年末位からフェリシアは要注意かもしれませんね。

予期せぬ大雨でのダメージも困りますよね
私も去年、種まき直後のトレーが大雨で流れてしまったり、幼苗が駄目になったり随分涙を呑みました。
今年も台風が大したことがないと思い込んで放って置いたら大変な目にあったり…(^^;)
自然現象や虫に苦労させられますが、それも園芸の悩ましい楽しみと思うようになっています。

投稿: REIKO | 2009年11月11日 (水) 20時19分

園芸に興味がなかった頃は、近所のお庭で咲いている花を見て
「綺麗だな~」と思うだけで、育てている方がその裏で虫や天気と戦いながら
苦労しているなんて知りませんでした。
綺麗な花を咲かせるまでには本当に手がかかっているんですね。

こちらはここ2~3日、雨、または曇り気味な天候な為、
外プランターで育てているネモフィラがヒョロヒョロに伸びてしまっています。
早く晴れないかな~。

話は変わりますが、マリーゴールド綺麗ですね。
REIKOさんが育てたのを見て、春になったら種まきしたくなりました。

投稿: さゆりん | 2009年11月13日 (金) 13時25分

>さゆりんさん
ここの所、雨・曇続きでお日様が恋しいですね。
小さな苗の頃にこんな天気だと徒長してしまいますね…。

マリーゴールドはとても丈夫で長持ちな花ですよね、我が家ではまだ咲いています。
育てるのも比較的容易ですし、センチュウも防ぐようですし、枯れた後も土に混ぜ込んで緑肥に利用できますから、地植えの方は特に良いのではないでしょうか。
色も夏らしくてお薦めですよ(^^)

投稿: REIKO | 2009年11月13日 (金) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェリシア 206日:

« ムスカリ 満開 | トップページ | ヘンリーヅタ 剪定・土替え »